保険会社別で探すワーキングホリデーの保険 > AIU損害保険株式会社

AIUのワーキングホリデーの保険

概要と特徴

aiu-imgワーキングホリデー保険キットにあるAIUの保険プランは全てワーホリで人気の「シェアハウス」内でのトラブルを補償してくれるプラン。もちろん、自分で住居を借りてステイする方にもお勧めです。

海外拠点をベースとしたバックアップ体制は充実しており、病院でのキャッシュレス・メディカルサービスなど保険契約者の立場に立った柔軟で迅速なサービスには定評があります。

長期用賠償責任・生活用動産を補償

ワーキングホリデーでの保険に最も期待されるのはケガや病気をした際にかかる治療費のカバーですが、これに加えて海外に長期滞在するワーキングホリデーメーカーにとって心強い補償がプラン表に記載されている「長期用賠償責任」と「生活用動産」。一般的な旅行保険ではカバーされない部分、たとえばシェアハウスや借りたアパートやフラット内で起きた盗難による被害や、過失によって負ってしまった個人賠償責任をカバーしてくれる部分で、海外生活をしっかりサポートしてくれる部分ですから心強いですね。

ワーキングホリデーの具体的な計画をお知らせください

ワーキングホリデー保険キットを請求する際には滞在国や滞在期間、そして滞在方法(シェアハウス、アパートやフラットを借りる、ホームステイ、寮など)など、具体的な計画をお知らせください。担当者が豊富なプランの中からあなたのワーキングホリデーに適したプランを『おすすめプラン』としてピックアップし、プラン選びをお手伝いさせていただきます。


プラン表

ワーキングホリデー保険キットのAIUプランでは全8種類の保険プランをご用意しています。
全てのプランにおいて、治療・救援者費用が無制限に補償されたり、 携行品のみならず生活用動産まで補償されたり・・・と手厚い補償が 受けられます。
シェアハウスや自分で住居を借りてじっくり滞在するワーキングホリデー スタイルをご検討の場合にはAIU保険会社のプランをお勧めします。

▼AIU保険会社のプラン(シェアハウスなどのほか、自分で住居を借りて滞在する方にお勧めのプラン)

このプランでは借りたお部屋の中での生活用動産損害や火災を起こした際などの大家さんに対する賠償責任まで補償されます。

(※)無制限とは、治療・救援費用補償特約の保険金額(支払限度額)を無制限とすることであり、治療・救援費用を終身補償するものではありません。
(※2)生活用動産で補償されるのは家財・身の回り品など1個あたり10万円限度、乗車券・航空券などの場合は5万円限度です。

▼オプション

【緊急一時帰国費用】
AIU2014-3

【航空機寄託手荷物遅延費用+航空機遅延費用】
AIU2014-4

※なお、このホームページの情報は当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。 詳しくは「パンフレット」、「ご契約のしおり」をご参照いただくか、当社までお問合せください。契約に際しましては事前に重要事項説明書をご覧下さい。
※表示されている保険期間以外の保険料については取扱代理店までお問い合せ下さい。
※他にも多数のプランがございます。詳細は資料請求または、当社までお問合わせ下さいませ。